お宝発見?ヤングアニマルコミックスの感想とレビューならココッ 2017年度 ベルセルク

ずっと読んできた読者には!この先の展開がハラハラです。忙しくなかなか本屋さんに行けなかったのでネットで購入してよかったです。前巻もでしたが!この巻も何度も読みなおしてしまう面白さです。

下記の商品です!

2017年10月02日 ランキング上位商品↑

ベルセルク ヤングアニマルコミックスベルセルク 39 (ヤングアニマルコミックス) [ 三浦建太郎 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

救いはあるのでしょうか?長い物語です。キャスカの内面への探索が始まり,きっと悲しいことが思い出されるのではないかと胸が痛みます。今回の見せ場はやはりキャスカが元に戻るのか!?ってところでしょうね?既に次巻が楽しみです。これが非常に辛い……一応!続きはアニマル本誌ですぐ見られるようですが!自分は見ないで待ちます!折りこみのカラー絵が今回もありましたが!いつの間にかカラーをCGになさってる…?違和感無くてぱっと見気付きませんでした。今回は妖精の島をたっぷり楽しめる回です。楽しみにしていたベルセルク39巻!発売日の次の日にポストに投函されていました。この他に購入したものは別配送で届きました。私が生きている間に終わるか不安ですが(笑)キャスカが幸せに暮らせるエンドを期待してます。よ〜〜うやく発売されました!ちょうどアニメもやっていますが、やっぱりベルセルクの世界観に引き込まれます。やっと!ついに上陸、表紙通りのつかの間の癒しとギャグ巻ですね。もう何年も前から読んでいますが!段々と本の出版される期間が延びています。特に本巻は作画に気合が入ってます。終りが見えてきたようなまた遠のいたような…高いクオリティと重厚なストーリーをまだまだこの先何年も楽しませてくれそうです!キャスカを元どおりにするガッツの願いが叶えられると良いですね。やっとたどり着いたスケリグ島。激しい戦闘のあと,穏やかな巻です。コミックでしか読んでないので…ベルセルクも出るのは遅いですが!今回は一年スパンくらいで出て良かった!やはりアニメ化の影響かな?内容もメルヘンみたいな話になって来てるが面白いのは面白い。ガッツにキャスカを任された女性2人は、キャスカの心の世界を受け止める事が出来るのでしょうか。島の描写はとても綺麗で!いつものダークな世界とは反対の白ファンタジーです。素敵です。といっても手抜き巻はこれまでもありませんでしたが!本巻は特にです!問題があるとするならば!これを発売日に読んでしまったことにより!また1年程度次の巻が発売されるまで待たなければならないこと。やはりベルセルクはアニメやゲームより、漫画が好きです!やっぱり今巻も面白かった。この絵でギャグも入れてきちゃうから毎回大好きです。割りとサクサク話は進み!ついにキャスカの心を取り戻す儀式の話へ。アニメもオモロですが!やっぱ原作には及びませんな〜 長く続けてくださいね〜〜長く楽しめています♪完結するか不安ですが(笑)紆余曲折あったけど!やっと本来の旅の目的に繋がる話になりました。早く次を読みたいです。先にあるのはあの「蝕」ですから・・・。。ガッツも随分変わってきたな〜としみじみ。そして!その後のキャスカの精神世界の話が圧巻です。次巻が楽しみです。楽しみなのですが、もう少し早く出版して欲しいです。相変わらず背景やモブがものすごく細かく書き込まれてて、読み返すたびに新たな発見があったり。キャスカを治すための術が始まりなつかしい場面が出てきます。